やっと・・・

書く気になれた・・・



6月9日、親分(しろぽん=夫)の母がお空へ旅立ちました


世間でいう『嫁・姑の確執』とは無縁だった。

ここ数年『ごっこ遊び』が上手だったお義母さん


私の役は、お義母さんとお義父さんの故郷の宮崎から来た親戚だったり

介護施設のスタッフだったり。。。

私は上手に役になりきって、ごっこ遊びを楽しんだ


2か月くらい前、病室に行くと看護士さんが義母のお世話をしていた

私に気付いた看護士さんが

「お客様ですよ。誰だかわかる?」と義母に声をかけると

「二番目・・・」と答えた。


「え?二番目?」看護士さんが聞き返すと

「二番目の嫁」

私の目を見つめて答えた

親分は次男で、私はその嫁。

「お義母さん、大正解!」3人で笑顔になった。


元気な時も入院していた間も、そして認知症になっても

いつも感謝とやさしさを忘れなかったお義母さん。

私が誰だかわからなくなっていても、

「お義母さん、また来ますね」と帰り際挨拶すると

「ありがとう・・・」朦朧としていながらもお礼の言葉を言ってくれた


お義母さんも、先に旅立ったお義父さんも

お誕生日やクリスマス、父の日・母の日に何が欲しいか聞いても

返事は決まって

「何もいらない。気を使うな」だった



この家に一度二人そろって遊びに来てくれたことがあった。

まだネネさんがいた頃で、動物が苦手なのに会ってくれたよね。

(さすがにスキンシップはムリだったけど)


後日親分が実家の両親のところへ行くと

「お前のところはおネコ様だな」と義父に言われたとか。

その頃にはすっかり猫好きおやぢになってた親分

「あ、ウチは猫中心だから!」と言ってのけたって


今頃はお父さんと昔のように掘りごたつで仲良くお茶を飲みながら

オヤツをつまんでいるかな。。。




私も親分もまだしばらくはこっちで生きていかなきゃいけないみたいだけど

いつか間違いなくそちらに行くことになります

その時までしばらくの間さようなら。。。そしてお疲れ様でした




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みきぽん33

Author:みきぽん33
白黒ネコのマサ
サバトラ白ネコのシゲ
虹の橋へ出向してるネネと
バ飼い主夫婦のゆるい日常を公開中

ニャンズプロフィール

マサ ♂
2005.04.06生まれ(推定)
おっとり天然系
カツオ命


シゲ ♂
2005.04.06生まれ(推定)
超甘ったれ
ヒモと箱が大好き


ネネ ♀
1996.04.06生まれ(推定)
2010.10.18虹の橋へ
ツンデレお姫様

月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示