『ありがとう』10回

昨日のプー疑惑、犯人はマサってご意見が多かったですね いー

意外と知らん顔でお手入れ続けてたシゲかもしれませんよ~~にこ


猫道上等★


シゲの寝顔をながめながらのパソコン作業

猫道上等★


タワーのてっぺんからお外を見てるマサ。


猫道上等★


視線の先には秋晴れの空が。。。


3年前の今日も朝から爽やかな秋晴れだったっけ


猫道上等★

3年前の10月18日は、ネネさんが虹の橋へ出向した日です。


昨日晩御飯の時、親分(しろぽん=夫)と『明日はネネさんの命日だね』という話になりました。

私も親分も、『ネネさんがいない』という感覚がないんです。

お気に入りの場所でねていたり、ひょっこりそのへんから姿を現してくれるような。。。


最近ある本を読んだとき、こんな記事があったんです。


記事を書かれた方は、男性でいわゆる『視える』(霊感の強い)方で

10年ほど前に10年以上共に過ごした愛犬を亡くされました。

悲しみと罪悪感に囚われた日々を1年近く過ごしていた彼のところに、

そのワンちゃんの霊が現れ

「『ありがとう』って言って!』と訴えたそうです。

「え!?」と聞き返すと

「ぼくと出会って『○○でありがとう』を10回!」と答えるワンちゃん


一生懸命10のありがとうを探して告げると

「ぼくを思い出すときは『ごめんなさい』じゃなく『ありがとう』って言って。

ぼくとの思い出を悲しいつらいものにしないで。」と言い残して去って行ったそうです。



ネネさんへ


ウチの子になってくれてありがとう

『許す』ことを教えてくれてありがとう

たくさんのご縁をつないでくれてありがとう

飼い主の務めを全うさせてくれてありがとう

忍耐が辛いことじゃないって教えてくれてありがとう

病気の子のいる家族の気持ちを知ることができてありがとう

小さなことでも感動できることを教えてくれてありがとう

手作りの首輪を嫌がらないでくれてありがとう

通院や治療を頑張ってくれてありがとう



そして最後に。。。


出会ってくれて、本当に本当にありがとう



猫道上等★


スポンサーサイト

久々登場

昨夜は寒かったですね~~!なんか北海道では初雪が降ったとか

まだ9月なのに!?


秋っていきなりスッコーーーン!と寒くなったかと思うと

暑さがぶり返したり、気温の差がホントに激しいですよね~

暑くても風は涼しいし、湿度が低いのが救いですけどね。


今日は朝からちょっちバタバタしておりました。

そのワケは。。。


猫道上等★


お帰りなさいませ。お待ちしておりました ごめん


というわけで、ネネさん久々の里帰りでございますよ。

今でも時々親分(しろぽん=夫)と話題に出ます。


この1月に虹の橋へ旅立った大親分(しろぽんの父)も来てくれるようなので

今朝はお花やお供えの品々を調達のためお出かけしてました。


ささやかなお供えだけど、ゆっくりしていってくださいね

ネネさん一周忌スペシャル その3:ありがとうネネさん

昨日もたくさんの優しいお気持ちのこもったコメントをいただきまして

親分(しろぽん=夫)も私も涙が溢れました。


猫道上等★


ちょっと質素ですが、18日のお供えの様子です。

メイリンさんのご指摘どおり、マスカルポーネまるまる一個の大サービス!


そして、やはりネネさんの大好物だった茹でたサバと鶏の胸肉。

でもしょぼいな~~


さて、今回はネネさん1周忌スペシャルの最終回ということで『ありがとうネネさん』という

タイトルでバ飼い主モード全開でお話させていただこうと思います。


ネネさんは、出会ったときから人懐っこい子でした。

私や親分の顔を見ただけで、目を細めてゴロゴロフミフミしてました。

昨日の記事に書きましたが、我が家に来てからしばらくは親分にべったりでした。


そのときは、大らかでフレンドリーな子だな~と思ったのですが

後から思えば、私たちに気に入られようとしての作戦だったような。。。

そういうことのできそうな賢さを備えた猫さんでした。


私はネコさんの後頭部が大好きなんですが、ネネさんのチャームポイントは

もうひとつ。。。


猫道上等★


このまるっとしたお手手 ラブ

もうほんっとに大好きで、ついついそ~~っと撫でては

迷惑そうに引っ込められました。 いー


いつのころからか、私がリビングにいるとそばに来てくれるようになりました。


猫道上等★


去年の夏、ワゴンをパソコンデスクにして作業してると

こんな風にすぐそばで寝てました。


ネネさんの慢性腎不全が徐々に進行して、それに伴い補液の回数と量をふやさなくてはならなくなって

8月から自宅で補液を開始しました。

病院で何度か練習させてもらってたんですが

最初の頃は針が途中で抜けてしまったり、液が漏れてやり直したり。。。


時には刺した場所がよくなくて痛かったのか、ネネさんがいやがって補液を中断したこともありました。


「ネネちゃん、ごめんね。。。。」うまく行かないと、かなり凹みました。


補液は、いつもネネさんのお部屋でやってました。

補液を断念して、ガッカリした気持ちのままリビングでパソコンに向かっていると


チャッチャッチャッ・・・・とネネさんの足音がきこえてきて

(ネネさんはつめを切らせてくれなかったので、フローリングに当たってこういう音になるんです)


猫道上等★


「アタチ 怒ってないわよ」

とでも言いたげに私の顔を見上げると、いつものように足元で寝てくれました。


「痛い思いさせてごめんね。次はちゃんとできるようにがんばるね」

安心したように寝てるネネさんに、励まされる気がしました。


去年の夏は本当に暑くて、いつも大体朝6時前に補液をして

だいたい10分ぐらいで終わるんですが、汗びっしょりになりました。


この頃になって、やっと気持ちを開いてくれてるのかも。。。と感じられました。


シゲやマサが楽しそうに遊んでるおもちゃを

二人がいなくなってからこっそり遊んでみたりするような

素直じゃないけど、ちょっぴりヘソ曲がりだけど

憎めない。。。そんなネコさんでした。


ネネさんがいなくなって、大きな心残りがあるんです。


それは、ネネさんの写真は1万枚以上あるんですが

私とのツーショットの写真が一枚もない。。。ってこと


猫道上等★

カメラマンが私一人なので、こんな風に体の一部とのツーショットはあるんですが

二人の顔が一緒に写ってる。。。ってのがないんですよ。


猫道上等★


『ツーショットがない』ってことに気づいて、携帯で撮った1枚。

これは亡くなる前日か前々日だと思います。


このまん丸な後頭部も大好きでした。


ネネさん、虹の橋支部でお友達できたかな?


病院の待合室で順番を待ってたとき、隣に子猫を連れてきた方が。

不安そうに鳴いている子猫をキャリー越しに見つめてたネネさん。


その子が診察室に入ると

「ねぇ大変!あの子怖いことされちゃう。助けてあげて」

と訴えるように、私を見つめて鳴いてたことがあったっけ。


お外生活も経験してきたネネさん。厳しい暮らしの中で気持ちを閉ざしてることも

あったろうと思います。虹の橋へ行って余裕ができて、心を少しずつでも開けるように

なったかな?


猫道上等★


毎日笑顔で暮らしてくれていますように。。。ネネさん、ありがとうね



3日間も親ばかな(しかも長い)記事にお付き合いくださった皆様、誠にありがとうございました!

明日からは通常営業に戻ります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします ごめん





★いつもコメント・ポチ・ペタの応援ありがとうございます★
お時間のない方・コメントはちょっと・・・という方

ポチだけでも大変嬉しゅうございます。ドキドキ



今でもそばにいるよね ポチ!

携帯からの方携帯電話はこちらをポチ★ → 人気ブログランキング



どれでもお好きなキャラでポチっとお願いしま~~す


猫道上等★ 猫道上等★ 猫道上等★


ポチが、コメント欄を表示した状態だとカウントされないそうなのでご面倒ですが、コメント欄を開く前にポチをお願いいたします


ネネさん一周忌スペシャル その2:変わったこと変わらないこと

『ネネさんの一周忌スペシャル その1』にたくさんの温かいお言葉をいただき

心からありがとうございます!! 挨拶


ブログをやっていて本当に良かった。。。しみじみと心の中が暖かいもので

満たされていく気持ちがしました。


ネネさんが我が家に来てから、本人を含めいろいろ変化したことがある一方

ずっと変わらずにいたこともあります。

今回はその辺をご紹介したいと思います。


古くからの読者の方は復習がてら、新しい読者の皆様にはネネさんのキャラクターの

変化を楽しんでいただけたらと思います。


我が家に来たころのネネさんは、表情がほとんどないカンジでした。

シゲやマサと顔を合わせるようになってからは、更にキツさが加わってました。


猫道上等★


2年前の5月中旬に撮影


この後、我が家に馴染んでくるにつれ顔つきが少しずつ変化していき

1年後には。。。


猫道上等★


表情が増え、目つきが優しげになってるのがお判りいただけますでしょうか


以前はシゲやマサと3m以上離れてても、目が合うとブーーーッ!(『フーー!』の最上級形)と

威嚇していたんですが、この頃には目があっても1m以上離れていれば威嚇することは

なくなってました。


ネネさんは、とにかく外面がいい子でした。

爪切りは絶対させてくれなかったので、病院でお願いするんですが

病院では全然嫌がらなくて

「お家でツメ切れませんか?」

ってドクターに聞かれたこともありました。

きっと横着な飼い主だと思われたんでしょうね~。勿論必死に弁解しましたよ。


またネネさんはカメラが嫌いで、なかなかいいお顔をしてくれなかったんです

↑のは、ネネさんが右側の壁の方を見ている時にカメラをこっそり構えてて

こちらを向いた瞬間にシャッターを切りました。


普通にカメラを向けると。。。


猫道上等★


すっっっごく迷惑そうな顔でガン飛ばされます 汗


ところが!!


病院だと。。。


猫道上等★


まさかのカメラ目線+笑顔ですよ


しかも背中に補液の針ささってるんですよ!!


ネネさんは、亡くなるまでの1年間近くしょっちゅうウンPをつまらせて

病院で搔きだしてもらってましたし、昨年の7月末まで多い時は週2回補液に通っていたので

病院は慣れっこになってました。

どんだけ慣れてたかは、過去に記事にしたことがあります→


そうそう、ネネさんの大きな変化は親分(しろぽん=夫)への態度

我が家に来た当初は親分のそばにベッタリで、ナデナデされなくても

目が合っただけでゴロゴロ・フミフミしてました。


それが半年と経たないうちに、みきぽんのそばにいるようになり

親分が撫でようとすると

「気安く触るんじゃないわよ!」

的な態度で、そそくさと逃げて行くんですよ。

そんな態度をされても、娘に甘い父親のごとく

「ネネちゃんいい子だね~~」

と目じりを下げてる親分なのでした。。。


ネネさんはとても頭のいい子で、人間の言葉も時間も全部わかっていたようでした。

朝、私が起きてきて1階のネネさんのお部屋の扉を開けてネネさんをリビングに出します。

親分が出勤してからシゲとマサを猫部屋から解放するんですが

シゲとマサが出てくる時間が近くなると、スタスタ自分のお部屋に戻って行くんです。

たまに気が向くとそのままリビングにいることもありましたが。。。


また病院ネタに戻りますが、慢性腎不全のネネさんは毎月血液検査をしてました。

診察台に寝かされて後ろ足から採血するんですが、この『寝かされる』というのが

不安で怖いらしく、鳴いたり少しもがいたりすることがありました。


今日採血をするという日、これから病院へ行こうというときにだめもとで

「ネネちゃん、今日ね検査があるからアンヨにチックンするんだって。

姐さんそばにずっといるから、一緒に頑張ろうね。」

と言ったんです。


病院でさて採血という段になり、いつものように看護士さんがネネさんの体を倒そうとすると

ネネさんがちょっともがいたので

「ネネちゃん、さっきお話ししたよね。これからチックンだけど、一緒に頑張ろう。」

と目を見て話したら、動きがピタリと止まりました。

そして、お目目をまん丸にしたまま歯を食いしばって採血を頑張ってくれたんです。


その後も採血のある日は、家を出る前に

「今日は、アンヨのチックンがんばろうね」

と声をかけるようになりました。


そうすると、ネネさんは全く暴れることも鳴くこともなく採血させてくれるようになりました。


お家の中で、ネネさんのお気に入りの場所が

ソファ→ダイニングテーブルの上→出窓→3段収納の下の段と変わっていきました。

亡くなるまでの3ヶ月ぐらいは、3段収納の下の段を見ると必ずいました


猫道上等★


よくここでイビキかいてねてたっけ。。。


猫道上等★


今でもときどきネネさんの気配を感じます。


シゲとマサも感じるのか、たまに入っていてもすぐに出てしまいます。


今日も長々とごめんなさい。お付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました

次回は最終回として、その3:ありがとうネネさん をお送りします~





★いつもコメント・ポチ・ペタの応援ありがとうございます★
お時間のない方・コメントはちょっと・・・という方

ポチだけでも大変嬉しゅうございます。ドキドキ


やっぱりネネさんは猫じゃないかも。。。と思ったら ポチ!

携帯からの方携帯電話はこちらをポチ★ → 人気ブログランキング



どれでもお好きなキャラでポチっとお願いしま~~す


猫道上等★ 猫道上等★ 猫道上等★


ポチが、コメント欄を表示した状態だとカウントされないそうなのでご面倒ですが、コメント欄を開く前にポチをお願いいたします


ネネさん一周忌スペシャル その1:決めた!

1年前の10月18日午後12時43分、ネネさんが旅立って1年になります。

ネネさんと暮らした1年7か月は、とてもとても長かったのに

この1年はなんて短いんだろう。。。


ネネさんが旅立った時、たくさんの方にお見送りしていただきましたこと

いまでも本当にありがたく深く深く感謝しております。


ネネさんの1周忌ということで、備忘録をかねて3回に分けて思い出話を

させていただこうかなと。。。

長くなりますので、ななめよみして下さっても全然構いませんし

読み逃げでもOKです



猫道上等★


2年前の3月9日、我が家にやってきたネネさん

キャリーから出ると、すぐに我が物顔で探検してたっけ。


ネネさんとの出会いや我が家に来た当初のことは、ご面倒ですが→の

『ネネ』のカテゴリーをご覧くださいませ。


ネネさんとニュータウン愛護会で出会い、運命的なものを感じてトライアルを申し込みました。

通常大人の猫さんのトライアル期間は1か月、先住猫さんのいるお家の場合は2か月

なんですが、ネネさんをウチの子にしようと決めるのに3か月近くかかりました。


ネネさんを迎えることをためらっていた大きな原因は、シゲ&マサとの折り合いでした。

シゲとマサは、ネネさんに対して拒否してはいなかったんですが

ネネさんが完全拒否で、顔を合わせるとケンカはしないものの

目が合えば威嚇しまくりでした。

ネネさんにとって大きなストレスになるらしく、必ずゲリPになってました。


朝と夜の1時間弱、シゲ&マサとリビングで合流させてたんですが

1ヶ月近くたっても一向に打ち解ける様子がない。。。

合流させるとゲリPになる→ゲリPがよくなるまで隔離を繰りかえすし

合流させた私への腹いせに、ゲリPをトイレ以外のところでやってくれるんです。

しかも何箇所も。。。


この状況に、さすがの私も弱気になりました。

シゲ&マサと仲良くできないのなら返すしかない。。。ネネさんが我が家に来る前は

保護主さんのところにいました。

『もしかしたら保護主さんのところに戻りたいんだろうか?』

ネネさんの気持ちを知りたい。。。。


ネネさんのゲリPの治療に、ホメオパシーのクリニックのお世話になってました。

ドクターの奥様がアニマルコミュニケーターをされていたので

アニマルコミュニケーションをお願いすることにしました。


聞きたかったのは、『保護主さんのところに帰りたいのか』という点と

『シゲとマサを受け入れるきもちがあるかどうか』の二つでした。


コミュニケーションで判ったことは、私がかねがね『ネネさんはこう考えてるんじゃないか・・・』と

思ってたことがほぼ正しかったということでした。


つまり、ネネさんは自分が猫だという自覚が全くなくて

シゲやマサがネネさんを自分たちの仲間として接しようとしてるのが気に入らない。

彼らが仲良くしてるのは別にいいけど、仲間に入りたいとは思ってない様子

保護主さんのとこよりウチの方が居心地がいいとか。。。

もうあちこちたらいまわしにされるのはイヤで、私と親分(しろぽん=夫)が

自分を受け入れる気持ちがどれだけあるか試すために、ウンチテロをしてるんだそうな。


「もう返すしかないかな。」正直もうネネさんを返す方向に8割がた気持ちが傾きました。


そんなとき、コミュニケーターの奥様が

「ネネちゃん、小さいときのこと覚えてる?どんなお家にいたのかな?」

と、ネネさんに尋ねました。

この質問は、私が聞いてほしいことリストにはありませんでしたが

そういえば、どんなお家の子だったのかな?と興味をそそられました。


すると、ネネさんはそれまで奥様が質問すると即座に答えていたんですが

この質問のときは違いました。


しばらく考えるように沈黙した後

「思い出さないようにしてる・・・」ポツリと答えたそうです。


この一言が私の心にグサリと突き刺さりました。


すごく幸せだったからなのか、すごく辛かったからなのか。。。両極端の想像ができますよね

私は前者の方を想像しました。

蝶よ花よでかわいがられ幸せに暮らしていたのに、捨てられてしまった

あんなに愛してくれたのに、なんで?みたいな。。。


ネネさんの心の傷の深さを垣間見た気がしました。


家に帰ってからもこの一言が頭の中から離れませんでした。


そして再び『返そうかどうしようか』と葛藤する日々でした。

コミュニケーションから数日が経過し、落ち着いて様子を見てみると

相変わらずシゲやマサに対して拒否の姿勢を崩さないネネさんでしたが、シゲとマサは諦めずに

受け入れようとしていました。


シゲとマサが諦めていないのなら、私も諦めない。一緒に頑張って家族になろう。

ネネさん、とことんつきあうよ。もうどこにもやらないからね!

そう決めたのは、ネネさんが我が家に来て丸3ヶ月を間近にした5月末のことでした。



その2:ネネさんの変化 に続きます





★いつもコメント・ポチ・ペタの応援ありがとうございます★
お時間のない方・コメントはちょっと・・・という方

ポチだけでも大変嬉しゅうございます。ドキドキ


もう一年たつの?早いな~と思ったら ポチ!



携帯からの方携帯電話はこちらをポチ★ → 人気ブログランキング



どれでもお好きなキャラでポチっとお願いしま~~す


猫道上等★ 猫道上等★ 猫道上等★


ポチが、コメント欄を表示した状態だとカウントされないそうなのでご面倒ですが、コメント欄を開く前にポチをお願いいたします


NEXT≫
プロフィール

みきぽん33

Author:みきぽん33
白黒ネコのマサ
サバトラ白ネコのシゲ
虹の橋へ出向してるネネと
バ飼い主夫婦のゆるい日常を公開中

ニャンズプロフィール

マサ ♂
2005.04.06生まれ(推定)
おっとり天然系
カツオ命


シゲ ♂
2005.04.06生まれ(推定)
超甘ったれ
ヒモと箱が大好き


ネネ ♀
1996.04.06生まれ(推定)
2010.10.18虹の橋へ
ツンデレお姫様

月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示